CGパース制作者として入社希望する方にも読んでもらいたい話

建築CGパース/アシスタント募集

建築CGパース制作のアシスタントも募集します。

クリエイターも募集していますが、最近は未経験者の応募も多いので、「アシスタント」として募集します。

業務内容は、 建築CGパース制作の補助的な作業をして頂きます。(PhotoShopや3DCGのソフトでの作業・雑務)

==================

・長期勤務できる方歓迎。

・勤務時間  9:00~18:00(応相談) ※残業無し。(切りが悪ければ数十分はあるかも知れません)

・勤務地    東京都豊島区東池袋2-44-1  小林ビル3F (池袋駅12~13分)

・曜日    月曜日~金曜日(応相談)

・スキル   Windows(PC)やPhotoShop(software)の基本操作が出来る方。
       ※何かしらの3DCGのソフトが使える方は尚可。

・年齢    不問

・性別    不問

・面接地   東京都豊島区東池袋2-44-1  小林ビル3F (池袋駅12~13分)

※ パース業未経験者可。
※ まずは電話こちらからご連絡頂き、履歴書を弊社までご郵送ください。

==================

成長する考え方

弊社の仕事も“やりがい”もありますし、“たいへん”なところもあります。

1つの作品を仕上げて無事に納品するという事は、クライアントに満足してもらうという事です。

自分が相手の気持ち(お金を支払う側)になって考えてみれば分かると思いますが、パースといっても単なる建物の「絵」ですから、「この絵は嫌い」と思うこともありえます。

そう言われれば、その評価を甘んじて受け入れなければなりません(涙)

つまり、制作者が、”この「絵」は良い”と思っても、クライアントが”この「絵」はダメ”と評価する事は普通にある事なんです。←当たり前ですが(汗)

クライアントから良い評価を得られなければ、 制作者の不手際になります。いくら制作者が良かれと思って作業をしても、そのような「制作者の気持ち」はまったく関係はありません。

厳しくつらい事ではありますが、良い評価を得られなければ、“自分の実力”“自分の問題”と捉えなければなりません。

マイナス思考の方がそう思えば”うつ病”にでもなってしまうのではないしょうか。。ですがクリエイターはプラス思考の人間が多いです。

なぜかと言うと、創造をするという事は、前向きでプラス思考でないとできないからです。

誰でもマイナスに考えてしまう時はあります。でも、その時に意識的にプラスに考え直すのだと思います。

どんなに辛い評価でも、”叱咤激励”とプラスに捉え、自分を向上させて行きます。

当たり前の事ですが、間違っても「クライアントが悪い」なんて事は考えてはいけません。

ラーメン屋が、まずいラーメンを作っておいて、客に「マズイ」と言われたら、「オレのラーメンはお前みたいな”ど素人”には分からないんだよぉ!」なんて逆ギレをする事と同じ事になってしまいますので(汗)

いつでも問題は、 “未熟な自分”なんです。

そのような意味で”自責”と考える事は重要です^-^

仕事で使う”自責”とは、一般的に言う”自責の念”とは少し意味合いが違います。

“自責の念”とは”自分を責める”ということですが、仕事においての”自責”とは、”自分にはもっと何か出来たのでは?”と考えるという事です。

つまりは自分の問題と捉えるという事です。。。自分の責任において進めるという事ですね^-^

そう考えると成長して行けますよね^-^


在宅スタッフ募集(建築CGパース)・外注・副業

弊社では正社員の他に在宅のモデリングスタッフも募集しております。

●家にインターネット環境がある方。

●メールや電話やインターネットでやりとりができる方。

●Form-Zを使える方。(基本的には建物のモデリングの作業のみですので難しくはありません。)※外注希望の方はForm-Zを要所有のこと。

●1日~1ヶ月の研修期間を来社できる方。(都内近郊の方は交通費支給)(研修後でも弊社規定の作業が出来ない場合はお断りする場合があります。)※遠くにお住まいで研修が出来ない方でもForm-Zを使いこなせている方でしたら要相談。(どういう方か分からないのも不安ですので履歴書等を頂く場合もございます。)

●責任感がある方。(突然投げ出したり、体調不良などと言い納期を守らないような無責任な行動はしない方。)

●ご自身でしっかりチェックできる方。(ミスが少ない方。)

●秘密保持ができる方。※弊社は得意先様と守秘義務の契約もしていますので、外注の方にも守秘義務を守って頂かないと困ります。(弊社は同業者にお勤めの方などの秘密保持も当然致します。但しスパイなど疑わしい方はお断りします。)

※在宅の方は在宅スタッフであったり外注スタッフであったり、副業としてしたい方など1人1人状況やケースが違うと思いますので、詳しくはお問い合わせください。

◆CGパース制作者として入社希望する方にも読んでもらいたい話

いいタイプ

最近は私が担当できる物件は私が担当しているので、ブログを書く意味も薄れましたが、たまには書いてみます

仕事は何気に忙しいですね。。。人材も本気で募集しています

年齢性別はあまり気にしませんが、一つだけこういう人がいいってタイプがあります。

モチベーションを上司に上げてもらわなくても自ら仕事に向かえる人。。

どういう時も打開策を練って挑むという姿勢。。。これが重要だと思います

いつでも前向きに頑張れる。そんな人はいいですね

パンフレット用の戸建て外観CGパース

昨日はパンフレット用の戸建て外観CGパースを仕上げました

パンフレット用戸建CGパース

パンフレット用戸建CGパース

パンフレット用は販売広告用とは異なり、隣地などは架空になります。

販売広告用建築CGパースの場合は実際にそこに建てるので、誇大広告にならないように近隣も良すぎる感じには描きずらいですし、かといって隣に見栄えの良くない住居や工場その他がある場合、販売促進の用途に反する結果になってしまいますので、私はあまり近隣は具体的には描かない派です。そして添景の植栽もイメージ程度に抑えて描きます。

しかしパンフレット用建築CGパースは、施主の土地に「このような建物が建てられます」的な、もともと架空のイメージ図的用途ですので、近隣や植栽を具体的に描いても支障はありません。近隣があったほうが具体的なイメージも膨らみますので、良い効果もあるかも知れません。もちろんクライアントが近隣の建物が目立ち邪魔だと判断すれば取れる用に作業はします。

そのような関係から、私は販売広告用はイラスト的に描き、パンフレット用建築CGパースは実物をイメージさせるように描くように心がけます。要約しますと、パンフレット用建築CGパースのほうがよりリアルに描くイメージでしょうか。

建築CGパースの人物などなど

今日は仕事の話でも書いてみよう。。

今日の私の作業は一戸建てのパースの仕上げ

一戸建て多棟のパース(鳥、虹、人物あり)

一戸建て多棟のパース(鳥、虹、人物あり)

こんな感じの「絵」を仕上げました

この「絵」は広告用で、建売住宅の販売促進用です。

私は広告用のパースの場合、明るさ、高級感、華やかさ、重量感、さわやかさ、空気感、などなど購買意欲を掻き立てられないか色々考え作業します。実際、明るさや重量感とは相反する面もあり、丁度いい感じでおさめるのが非常に神経を使います。料理の味付けと一緒でしょうか?

もちろんレタッチに時間をかけるバージョンの場合です。廉価版的な低価格のパースにはあまり手は加えません・・・

そして広告用の場合は、パースというよりも販売促進用のイラストだと考えて作業します。リアルすぎて何かで購入者にクレームを受けても宜しくない。。。ですので、あくまでもイラストと考えます。

そしてそして一番大事なのはインパクト・・・・目に止まらないと見てもらえないので。。

で、見た消費者がこの建物見に行きたい・・・と思ってくれれば成功なのです

今回は空に鳥や虹、人物などを入れてみました。。。。が、下記はそれらを取った絵です。

一戸建て多棟のパース(鳥、虹、人物なし)

一戸建て多棟のパース(鳥、虹、人物なし)

画像が小さいとよく分からないかも知れませんが、やはり華やかさが違います。一戸建ての多棟現場の場合、人物は華やかになるので私は入れたほうがいいと考えています。

しかしクライアントが「人物を取ってくれ」と言ったらすぐに取ります・・・もう3秒で取ります(笑)

自分よりも若いクライアントでも「ですよねぇ~・・取りましょう」って感じで(笑)

最終的にクライアントが一番正しいのです

その為に、あらかじめすぐに取れるように作業します。

「お前はプライドがないのか?」と言われてもかまいません・・・まだまだ小さい子供を食べさせて行かなければならないのです(笑)・・・そうです・・・まだどこにパースを出そうか迷ってるクライアントがいましたら、私くしどもに発注してください。。まだまだ小さい子供が~・・・もういいって(笑)

まあ、それは冗談として、空に何か文字を入れたり人物もいないほうがいい場合もあるでしょうから、最終判断はクライアントです。しかし、余計なお世話かも知れませんが、私の提案として人物などなどを入れる場合もあるという感じです。もちろんすぐに外せるようにして(汗)

こういう余計なお世話をしないと、提案にならない仕事なんですよ・・・もっとこうしたほうがいいかな?・・と思えはとりあえずはしてみる・・・おそるおそるしてみる(笑)・・・で、気に入らないと言われれば直す・・そんな無駄な時間が私は大事だと考えています。

しかし今回は鳥と虹はいらなかったかな?(汗)・・・ん~クドイかな??・・・おそらく鳥と虹は取って納品となると思います

・・・・では、今日はまだ次の仕事があるので。。

パースの仕事のイメージ画像

パース屋?、レンダラー?、建築CGパースクリエイター?

我々は、昔から「パース屋さん」と呼ばれています。

昔は手描きで完成予想図を描き、その完成予想図は透視図法や遠近法を駆使して描いていました。「遠近法」を英語で「Perspective」といいますので、そこから「パース屋さん」と呼ばれたのでしょう。

私がこの仕事を始めたのはかれこれ26~27年前です。その当時勤めていた会社の社長から聞いた話では、パース屋さんの草分け的存在は「ドーム」という会社だったそうです。それまでは設計者が完成予想図を描いていたらしいです。建築業界は分業が進み、「絵」が上手い方がパースを専門に描くようになり、その方々が「パース屋さん」と呼ばれたのでしょうか?←憶測です

私はそのドームという会社にいた社長から手描きのパースを教わり、そこからこの業界に入りました。

パース屋さんはレンダラー(表現者)と言われたり、CGパースクリエイターと呼ばれたり、最近では建築CG屋さんなんて呼ばれる方もいるのでしょうか?

私が一番昔と違うと感じるところは、仕事をしたがる人の層ですね。・・・昔は「絵」が好きな人達の集まりだったんですが、今はパソコンが好きな人がやりたがる仕事でもあるような気がします。パソコンが好きはいいんですが、その中に人とのコミニュケーションが上手くとれなく、パソコンのほうがいいなんて人間もいると思いますが、そのような方が集まりたがる職種になってしまったようにも感じるんです。我々の仕事は「対人間」ですので、人とのコミニュケーションは非常に重要な仕事の要素だと思いますが。。。

パース画は手描きでもCGでも、「絵を通してクライアントが伝えたい事を表現する」という、非常にコミニュケーション能力が求められる仕事だと思うんですよね

我々は、絵描きでもあり、表現者でもあり、技術者でもあり、クリエイターやビジネスマンでもあると思うんです。他人とコミニュケーションを取るのが苦手だと務まらないと思いますし、さまざまな要素を兼ね備えた方が一番向いてる職種なような気がします。

これからパース業界に求職するという方は、そのような事も念頭に入れておくといいと思います。